読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もできずにブログ書く

ごめんね、こんなことしか書けない

隙間を大事にして。15

雑記

夏の続き書こうって思って下書きにあるけど、とりあえず先送り。

前回更新から 1ヶ月が経ったよってはてなに言われたので、なんか書きたいなと思って書いてる。

 

世間は既に16thムードな中、15thの個別にこの前初めて行った。京都全握ぶりなので1ヶ月ぶりくらいの中田さん。1ヶ月というインターバルが個人的には一番いい感じです。

 

乃木坂の個別行き始めて1年半、券の取り方も握手の要領もまあまあ掴めてきて、無理せず適度に楽しめてると思う。んだけど、なんだろう、完全に満足だけで終わることがほとんどない気がする。毎回楽しい~ってなるんだけど「楽しい」以外の感情が邪魔する感じ。余計なこと言ったとか、話題が尽きたとか、相手に期待しすぎたとか、握手の失敗の後悔もまあよくあるし。あとは周りのヲタクが気になったり、現実世界がずっと頭を占領したり。当たり前の感覚なんだろうけど、大人になったなっていうか、ヲタクだけしてちゃいられないんだなっていう気付きというか、なんか悲しい。当たり前なんだけどね。

 

そんなしょうもないこと考えていられるんだからまだまだヲタク思考も抜けてないなって感じではある。ヲタクでもリアルでももっと目標をもって、優先順位つけて、理想を意識して生きないといつの間にか時間とお金ばかり空費してしまう、ほんと。いやしかしヲタクとしての理想ってなんだよ()

 

アイドルのラストは儚いが、ヲタクのラストもなかなか。アイドルに伴う場合もあれば、自分自身の環境の変化による場合や、心境の変化による場合も。就職と同時のヲタ卒に向けてラストを突っ走る人を見て、羨ましいような憧れるようななんとも言えない気持ちになっている。一方で、推しグループのライブで卒業発表をちらつかせてきたサプライズMCは本気で一瞬路頭に迷う感覚になった。推しでもないのに。私のヲタクすることへの執着は思ったよりすごかったっぽい。

 

なんかどんよりしてきたけど、今週末またヲタクします。そろそろ締めようと思ったところでひとつ書きたいことあったわ。もっとヲタクとして原始的なこと。けど個別行ってからまた考えよ。アンダラ両日行けることになったので頑張って生きるぞ~~