読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もできずにブログ書く

ごめんね、こんなことしか書けない

アンダラ仙台。8

ライブ

f:id:andy32:20160522050804j:plain
とりあえずアンダラのこと書く。感想というか思ったことというか。同じ意味か。


アンダーライブ東北シリーズは2日目の仙台だけ行ってきた。

幸か不幸か、時間的、社会的拘束のほとんどない身分なので、初日の福島以外は行けたんだけど、同じくらい暇な友達も、一人で遠征する精神力も無かったもので。もちろん経済力も。

往きはバスで行ってみた。今月できたばかりの新宿バスタを利用してみた。と言っても既に2回目。駅から近いし綺麗だし表示も分かりやすいし、混んでて勝手が分かってない人が多すぎる以外はとてもいい。




今までアンダラといえば"熱さ"とか"一体感"とかガツガツとライブをやるというイメージだったけど、今回は路線変更している。表現力に幅を持たせて"魅せる"演出に挑戦していて、まるでショーを観てるみたいだった。観客を盛り上げるというより「こんなこともできるんだよ!」というアピールのよう。新たな一面でまさにアンダラの第2章はこの東北から始まったという感じ。


具体的なライブ構成については中田花奈ちゃんのブログでも見てくだはい。

アンダーライブ@山形レポカナ?1250 | 乃木坂46 中田花奈 公式ブログ
アンダーライブ東北シリーズ総括カナ?1251 | 乃木坂46 中田花奈 公式ブログ



ENTAME(エンタメ) 2016年 06 月号

ENTAME(エンタメ) 2016年 06 月号

中元日芽香×樋口日奈×北野日奈子「東北ツアー、そして舞台のこと」

「第2章」という言葉はここからの引用だったりする。これ読むと新しい挑戦への不安が窺えた。期待されてるアンダラとのズレを受け入れられるか、どう評価されるかというところ。ひめたんのアンダラへの解釈がすごく客観視できててめちゃかっこいい。ひめたんは言葉に重みがあるよね。締めのラストMCとかいつも感心してしまう。


ちなみに個人的にはアンダラは3rdシーズンから観ている。3rd、4th、武道館2days、らりん卒コン、とシーズンごとに1回以上は観てきた。 乃木カス成り立てで観た3rdが衝撃的で、ズブズブと乃木坂に入ってしまったと言っても過言でない。3rdのテーマは「ノンストップライブ」だった。アプガのハイスパ*1と比べればタフさなんてそこまで感じなかったのだけど、ライブ(MCではなく曲)だけで勝負という世界がこの大所帯超地上メジャーアイドルにもあるなんて、という衝撃だった。

4thは「トーク力強化」だったかな。MCの尺が結構あった。武道館は2ndでやった「全員センター」と3rdの「ノンストップライブ」の合体形だった。これは4thのMCでヲタクの意見を聞いてメンバーが話し合ったものから決まっている。こうやって見ると、アンダラはこう、という型は実は決まってなくて、やってく中で変化・発展してきたものなんだなあって実感する。メンバーが作り上げてきたという歴史がまた格別だよね。だから、武道館で集大成を見せて、名古屋で精神的支えを失って、東北からの""第2章""で「表現力を磨く」という流れは全然急な方向転換じゃないし期待外れなんかじゃないし、むしろ必然と言ってもいい発展の仕方だとも思う。


アンダラはいつだって「挑戦」という根底のコンセプトを感じさせてくれる。そこが好き。


というのがアンダー贔屓の私の私情も混じったアンダラ東北の印象です。

3rd以降は実質中元が中心人物だったわけで*2、以前の万理華、井上、飛鳥の時代をリアルタイムで知らないから、すごく自然なものとして"ひめたんのアンダラ"を見てしまうし、それ以外の想像も付きにくい。いずれは選抜に入って欲しいなあと思うのだけど、ひめたんはセンターがすごく似合う子なのも事実なんだよね。今後アンダラが各地方を回っていく(と信じてる)中で、メンバーの入れ替わりはもちろんあると思うのだけど、何が変化・発展してくのかってのが本当に楽しみ。アンダラにはほんま夢があるよ。


予想以上に公演時間が長かった*3のに飲んでから帰ろうとしたら終電ギリギリになってしまって焦った。



ここからはどうでもいいこと書く。ここまでもどうでもいいことだね。

———————————————————————————————————————————————————


バイル先行で取った席は下手寄りの7列。我ながら席運がとてもいいのが取り柄である。

ここで重要なのが下手ということ。会場の東京エレクトロンホール宮城という名前に突っ込みたい衝動は抑えて、座席表を見てみる。


http://www.miyagi-hall.jp/sisetuannai/hall/zasekihyou.htm
http://www.miyagi-hall.jp/sisetuannai/hall/image/hallseat.jpg


そう、花道がある。上手にはなくて、下手にだけある。

この花道、どうせメンバーがフリーなときにレスしに来るだけでしょ、と思いきや結構使った。ここにスタンドマイクを立てて1曲(Tender days)やったり、MC(のようなコントのようなもの)もやってたり、とにかくセトリの1/4くらいはここに誰かがいた。近い。最高である。


中田さんももちろん来た。上手には2回くらいしか来なかったという話を聞いたけど、それと比べると遥かにたくさん来た。ありがたい話だ。下手とは言え端っこでもなかったので、割りと向こうからしたら埋もれてたんだろうけど、中田さんは、ちゃんと、見つけて、くれたよ。初めてあんなレス乞食になったけど、あの反応思い出すと悪いもんじゃないな()

そしてもう一人。カーナビのせいで意図せず認知のある新内眞衣さん。向こうから見つけてくれたっぽかったのはさすがに高まる。新内さんいい人。おかげ様で、全握で会いに行きたい筆頭です。

不真面目な中田推しなのでサイリウムの色を黄色×緑とかにして、あわよくばみり愛ちゃんを応援しようと目論んでいたのだけど、彼女は意外とメンタルがお強い。視界に入っても特定のレスをあまりなさらない。逆にグッときちゃったよ、みり愛ちゃん。フォーメーションが下手が多いからよく見たけど、小柄な体で踊る全力感とかダンスのアクセントの取り方とか、ほんと見ていたくなる子。個別で定期的に話したくなる。

純奈ちゃん、あの子は超かわいい。笑顔がまぶしすぎる。歌上手いのももっと広まれって感じ。全握で会いに行きたい2位。


こうして2期生をどんどん好きになっていってしまう。ボーダー組がアンダラで伸び伸びパフォーマンスするようになってワイは嬉しいよ。

*1:毎年年末頃2時間ノンストップでやる超人ライブ。まあ最近ノンストップ流行ってるよね。

*2:4thと武道館は堀ちゃんセンターだけど。期間限定という感が強かったよね。

*3:アンコール含めて2時間半弱。