読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もできずにブログ書く

ごめんね、こんなことしか書けない

春休み。7

雑記
さて、前回更新から1ヶ月が経ってしまったわけだが。世界一暇な大学生の長い春休みも終わってしまった。暇というのは学業的に暇というだけで、バイトしたり遊んだりヲタクしたり引っ越したり、私生活的にはまあまあ多忙に過ぎていった。

3月の最大のイベントは沖縄に行ったことかな。去年の春休みにも大学の友達と行ったのだけど、今年はヲタクの友達と。アプガのツアーファイナルに合わせてファンツアーが組まれて、その2日前から現地入りした。ほとんど飲んでばっかりだったけどドライブで離島行ったし、まあ観光でしょ。

ファンツアーは想像以上に楽しかった。ツアーという点ではハワイより楽しかった。アプガヲタクも3年もやってるとまあまあ古参だし、まあまあメンバーとの壁もなくなってきたし、まあまあ仲良くなれたなってのが実感できたのが嬉しかった。仲良いヲタクもたくさんいて、3年間で得たものに気付けるきっかけにもなった。

そして何よりツアーファイナルのライブが最高だった。2016年は遠征を控えたのもあって47都道府県のうち10も行けてないのだけど、この1年でメンバーが積み重ねてきたものが伝わってくる圧倒さがあった。詳しく書きたいけど、書くならここじゃないな。

沖縄の他には名古屋に行った。これは乃木坂アンダーライブのために。らりん卒業公演じゃなかったけど3/19アンダラ全国ツアー初日のチケットが取れた。乃木坂は球場や武道館などアリーナ級か、ブルーシアターとかAiiAシアターとかシアター級(って言い方があるのかは知らないが)ばかり行っていたので、ホールの距離感が少し新鮮だった。ハロヲタって感じの懐かしい距離感だった。

ライブはらりんフォーカスの色合いが強くてMCもグダグダで(中田さんが進行だった)、アンダラという気持ちで行くとこれじゃない感がすごかった。アンダラにはもっとコンセプトの強いライブを期待しちゃう。まあらりんがコンセプトだったのか。翌日の卒業公演はもっとスペシャル感あって楽しそうだったね。

春休みの最後はアプガのリリイベ三昧だった。行けるところはほとんど行った。あーリリイベってこんな感じだったなぁって1年半ぶりの感覚に浸った。リリイベくらいしかまともに接触行かないから個人的には推しとたくさん話す期間って印象。あとヲタクに毎日会える。約束せずに勝手に集まるのっていいよね。なんだかんだアプガは行けば楽しいからいい現場。

春休みはそんな感じかな。アプガ成分多めだった。大学始まってからのことは別エントリーで書こ。